学校の先生になりたい!

教員採用試験の合格マップ

都道府県別データ

【山口県教員採用試験】求められている教師像は。個人面接はチャレンジ精神をアピールしよう

投稿日:

面接山口県教員採用試験の全校種対象の個人面接対策集。山口県の特徴を表す豆知識や自治体の求める教師像、また過去に出題された質問内容などについてまとめてあります。

山口県といえば

日本列島本州の最西に位置する山口県。美しい自然と歴史の転換期の舞台となった場所も多く点在する、教育風土豊かな土地です。

また、政治家出身者も多く、初代首相の伊藤博文から始まり、現首相の安倍総理大臣を含め、明治維新から今日に至るまでに8人もの内閣総理大臣が山口県から誕生しています。

近代日本の発展に大きく貢献した人物を多数輩出した松下村塾の存在も見逃せません。

山口県はこんな子供を育てたい

近年は、目まぐるしく変化する社会情勢から教育課題も多様化。どんな変化にも強くたくましく対応していき、自分の力で未来を切り開いていかれるような子供を育てることに力を入れています。

山口県の求める教師像とは

○豊かな人間性と人権尊重の精神を身につけた人
○強い使命感と倫理観をもち続けることができる人
○児童生徒を共感的に理解し、深い教育的愛情をもっている人
○幅広い教養と専門的知識、技能をもっている人
○豊かな社会性をもち、幅広いコミュニケーションができる人
○常に自己研鑽に努める意欲とチャレンジ精神のある人
(引用:2019年度実施 山口県教員採用試験募集パンフレットより)

求められている教師像の根幹は各自治体でそう変わりがありませんが、山口県では他県ではあまりみられない「自己研鑽に努める意欲とチャレンジ精神のある人」の項があります。

チャレンジ精神のある人」とは、まさに近代日本の礎を築いた山口県出身の先人の姿。同県出身の歴史上の人物は学校の授業でも必ず触れる超有名人ですね。

現代の教育活動を担う山口県の教師にも教育活動を通して、当時の日本を開拓していった先人のチャレンジ精神旺盛な生き方を手本に、県の活性化に力を注いでほしいという願いの現れなのかもしれません。

面接では、山口県で取り組みたい教育活動や教育の方向付けを積極的に語れるといいですね。

面接試験の評価の視点

山口県の採用試験で実施される個人面接、小論文、集団面接(模擬授業や集団討議)では、以下の観点により評価されます。

教育的愛情
教育に対する情熱・意欲
教育観
人権意識
倫理観
表現力
創造力
指導力
社会性
積極性
協調性等

個人面接試験では、試験官との質問のやり取りの中で、

教育的愛情
教育に対する情熱・意欲
人権意識
倫理観
表現力

を中心とした観点で評価されそうですね。

尚、評価方法は5段階評価となっています。

個人面接における質問内容

山口県教員採用試験で過去に出題された質問内容です。定番問題から受験者の面接票に基づいた問いも含みます。

・山口県を受験する理由。
・どんな教師になりたいか。
・家庭・学校・地域の繋がりが希薄だと、教育にどんな悪影響がでるのか。
・共生社会の形成について、学校を通して学べることは何か。
・信頼される教師とは。自分ならどのようなことを大切にするか。
・夢や希望を持つことが大切なのはなぜか。
・いままでかけられた言葉の中で、印象に残っていることはあるか。
・子供の学力は何に直結していると思うか。
・人権尊重のための教育を想定学年に合わせて例をあげよ。
・じっとしていられない子供/生徒がいたら、どう指導するか。
・授業がつまらないと言われたらどうするか。
・クラス内で、盗難があった場合、どう対処するか。
・盗難をする子供/生徒がいるのはなぜだと思うか。
・個人個人の良さを引き出すのは教師の役目だが、実際どう引き出すことができるのか。
・障害をもった人と持たない人とが共生するためには、どんな手立てがあるか。(些細なことでもよい)
・保護者に協力を求めたい時、普段からどのような関わりを心がけたら良いか。
・クラスに配慮のいる子供/生徒がいる場合、どのようなことに気を使うことが大切だと思うか。
・教室の落書きが増えている。なぜだと思うか。
・算数でつまづく子供に対する指導は、具体的にどうしたら良いか。
・(社会人としての経験ありの受験者に対して)どうしょうもなく困ったことがいままでにあったか。それをどうやって解決したのか。
・同僚の教師の不満を生徒が行ってきた時、どうするか。
・教育公務員としての立場をどのようにとらえているか。
・グループに入れてもらえない子供がいたら、どのように指導するか。
・授業に集中しないクラスがあったら、何が原因と考えるか。
・注意しても素直に聞かず、文句をいう子供/生徒がいたらどう対応するか。
・成績表の内容の間違えを保護者に指摘された。今後の対応は。
・公務員の不祥事をなくすにはどうしたら良いと思うか。
・規範意識は、どのようにしたら身につくと思うか。
・今の職場とはうまくやっていけているか。
・子供や生徒だけではなく、教師自身も一個人として大切にされなければならない。現状、あなたは大切にされているか。
・個人情報の漏洩問題について、気をつけていることはあるか。

質問の答えは完結に。また、受験者の答えた内容から誘発される面接官の第2、第3の質問内容も想定しながら、自分なりの答えをまとめておきましょう。

以上、山口県教員採用試験個人面接対策のまとめをお届けしました。

 

(参考 : 2019年度実施 山口県教員採用試験募集要項より)

-都道府県別データ

Copyright© 教員採用試験の合格マップ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.