学校の先生になりたい!

教員採用試験の合格マップ

都道府県別データ

【大分県教員採用試験】個人面接は3次試験に実施。対策のポイント・注目の教育課題は?

投稿日:

面接
大分県教員採用試験は長丁場です。個人面接は3次試験にて行われます。
この記事では、同県における面接対策のポイントや過去に出題された質問内容などをまとめてあります。

面接実施時間・試験官人数は?

試験官と受検者の対話がメインの個人面接試験。相対的に評価される集団面接とは違い、思う存分自己アピールできる格好の場です。

大分県で実施される個人面接会場では、

校種:全校種共通
時間:25分(過去参考)
試験官:4人(過去参考)

と、試験官人数は4人と多めです。他の自治体では大方2〜3人ですので、個人面接ではより客観性の高い評価を求めていると言えますね。

面接員の中には教育従事者だけではなく、民間出身者も含まれるかもしれません。
多方面からの質問内容を想定して、面接に臨みましょう。

大分県が求める教師像とは

大分県では以下4つの項目が挙げられています。

1.専門的知識を持ち、実践的指導力のある人
2.使命感に溢れ、高い倫理観と豊かな豊かな人間性を持つ人
3.学校組織の一員として、考え創造する人
4.柔軟性と想像力を備え、未知の課題に立ち向かう人

大分県で実施される教員採用試験では、上記の項目に合致する教員が求められています。

1から3に関しては、教師として備えるべき普遍的な要素でありますが、4に関しては机上では学ぶことができない資質、能力です。

なぜならば、現職教員はさておき、現場で教育活動に携わったことがなければ、今の教育がおかれている逼迫さがわからないからです。

社会情勢の急激な変化は、教育へ多大な影響を与え、教育課題を増やし、また日々変わりつつあります。

いくら教育に対する思いが強くても、常に変化する教育事情への対応力がなければ教師でい続けることは難しいのです。

教師を志望するということは、これからの日本を作っていく人材の育成に携わるということですから、おおげさではありますがそれなりの覚悟をもつことが必要となります。

苦労の中にも教育に携わる存在意義を見いだせる、そんな熱意を感じさせる教師が求められているのでしょう。

個人面接試験では、自治体の実情に深い理解を示しつつ、教育課題にも積極的に取り組もうとする強い意志や思いを伝えられるようにしておきましょう。

大分県注目の教育政策や内容は?

大分県の教育政策や課題については県のHP上で詳細が載っています。

今回取り上げる教育政策は、

新大分スタンダード
小学校に高学年における教科担任制の導入

です。

新大分スタンダード」は今よりもワンランク上の授業構築により、さらなる学力アップを目指す比較的新しい取り組みで他県からも注目されています。

また、兵庫県が先駆けである「小学校高学年における教科担任制の導入」では、メリット・デメリットの声が上がるなか、同県における一部の推進校で導入が開始されており、今後全県内で広まっていく動きをみせています。

小学校での教科担任制導入には個人面接試験でも問われる可能性もありますで、自分なりの意見をまとめておくといいですね。

自治体ならではの取り組みついては、試験前に一読して、個人面接試験に生かせるようにしましょう。

面接の質問内容

大分県の個人面接試験で過去に出題された質問内容をまとめました。

[志望理由]
・民間企業を辞めて教職につこうとしている理由は何か。
・なぜ大分県を受験するのか。
・教職に感じている魅力は何か。[自分のついて]
・趣味があるか。それをどのように教育に生かすか。
・毎日意識的に取り組んでいることはあるか。
・いままでに家族以外の人と本気で人と喧嘩したことがあるか。
・いままでにストレスを感じて生活に支障が出たことがあるか。
・休みの日の過ごし方。
・失敗したことから何か学んだことはあるか。
・挫折したことを糧にして成長を感じたことはあるか。
・ストレス解消法。
・最近感じているストレスは。
・一番成功を感じた出来事は何か。
・自分は人からどのような印象を与えていると思うか。
・あなたのどの部分が教職に向いていると考えられるか。
・自分に小学生の子供がいるとしたら、どんなことに気をつけて仕事をするか。[近年の学校や社会を通して思うこと]
・学校に無駄なもの、足りないものはなんだと思うか。
・より一層IT化が進んで行く社会に、子供たちに身につけさせたい力は何か。
・現代の生徒が求めている教師像とはなんだと思うか。[職場でのトラブル]
・管理職と意見が合わなかった時、自分の意見を言う方か。
・意見の合わない同僚とどう折り合いをつけて物事をまとめるか。
・仕事で価値観の合わない人とどう折り合いをつけるか。[児童、生徒との関わり方]
・授業中、興味の持てない生徒にどのように意識を向けさせるか。[教師の資質について]
・授業をする上でこれだけは譲れないと考えるものは何か。
・社会経験のない教員に足りない資質はなんだと思うか。それを補うためにはどうすればよいか。
・教員5年目と教員10年目の力の差はなんだと思うか。(その他)
・緊張を克服することはできると思うか。
・他人の短所を見て自分はどう思うか。
・子供と大人の違いは何か。

長丁場の大分県教員採用試験ですが、息切れすることなく3次試験終了まで頑張ってくださいね!

以上、大分県教員採用試験における個人面接試験の対策ポイントをお送りしました。

-都道府県別データ

Copyright© 教員採用試験の合格マップ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.